本講習はキリスト教学校のより良い理解のために一般社団法人キリスト教学校教育同盟が開講する教員免許状更新講習です。

概要
開講講習
受講の流れ
​受講料-申し込み

SUPPORT YOUR TEACHING

​講座内容

1)キリスト教学校教育の存立基盤とその意義・・・【建学理念と今日的課題】

2)児童・生徒を取り巻く環境の変化・・・【社会変化に対応した学校づくり】

3)児童・生徒が抱える新たな課題とその対応・・・【発達の理解と実際】

4)キリスト教学校教員の自己理解と資質能力の向上・・・【教師の役割と省察】

​教員免許状更新講習

教員免許状保持者は免許状更新講習の受講期間に合計30時間以上の講習を受講‣修了しなければなりません。30時間のうち「必修領域」を6時間以上、「選択必修領域」を6時間以上、「選択領域」を18時間以上、受講・修了する必要があります。

103-illustration-person.png
図1.png

「教員免許更新制」廃止について

2022(令和4)年5月の改正教育職員免許法の成立により、2022(令和4)年7月1日から教員免許状更新講習は解消されます。

詳しくは、資料「令和4年7月1日以降の教員免許状の扱いについて」(PDF:569KB)を御覧ください。

【注意】

2022(令和4)年度(「発展的解消」まで)にお申込みの科目を全て修了(修了確認試験に合格)し、履修証明書の発行を済ませる必要があります。「発展的解消」の後は、履修証明書を発行できなくなるばかりか、教育委員会へ提出をして、更新手続きを行うこともできません。「発展的解消」までに更新手続きを完了してください。

「発展的解消」までに更新手続きを完了するためには、都道府県教育委員会に対し、「いつまでに履修証明書を提出しなければならないのか」をお問い合わせいただき、その日から逆算した受講計画を立ててください。

①申込み(仮申込み)は、2022年6月29日 17:00をもって終了します。

②受講・受験・履修証明書の発行は、2022年6月30日 17:00をもって終了します。

③キャンセルの返金の申し出は、2022年6月30日 17:00をもって終了します。